スカラコミュニケーションズのコンテンツ管理システム

スカラコミュニケーションズのコンテンツ管理システム

梛野憲克率いるスカラコミュニケーションズではコンテンツ管理に役立つシステムを提供しています。
ここではコンテンツ管理のシステムをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

■見つかるFAQシステム『i-ask』
FAQの作成〜公開までを一元管理しているシステムが『i-ask』です。
『i-ask』ではユーザの自己解決を促すだけでなく、社内のナレッジ共有としても利用ができます。
そもそも「FAQ」とは“Frequently Asked Questions”の略称で、よく尋ねられる質問という意味です。近年、問い合わせへの返答作業を効率化するためによく用いられています。
また、FAQシステムとはホームページのFAQコンテンツを作成するのに特化したコンテンツ管理システムのことです。
スカラコミュニケーションズが提供するFAQシステム『i-ask』の導入で、FAQ内での検索が出来るようになりユーザービリティの向上が期待できるだけでなく、電話やメールでの問い合わせ対応の業務負荷の削減、自動更新機能による休日・深夜の更新が実行されるなどのメリットがあります。

 

■リンクチェックシステム『i-linkcheck』
スカラコミュニケーションズが提供するリンクチェックシステム『i-linkcheck』とは、リンクチェックを実施したいホームページをクロールし、自動でリンク切れを検出・リスト表示してくれるシステムです。ほかにもIPアドレスが変更になった際の検出、外部サイトのリンク切れにも対応しています。
リンク切れとは別名・デッドリンクとも呼ばれており、リンク切れのページを放置することはSEO的にも良くないだけでなく、サイト来訪者に対してマイナスなイメージを与えてしまいます。
そのためにも定期的なリンクチェックはとても大切です。
梛野憲克が代表を務めるスカラコミュニケーションズのリンクチェックシステム『i-linkcheck』を導入することで、デッドリンクを効果的に検出するだけでなく、修正も可能となり、サイトのメンテナンスを速く簡単に行うことができます。