日常を便利にするサービス

日常を便利にするサービス

IT技術を通じてコミュニケーションの促進を実現している株式会社スカラは、梛野憲克氏が運営する東証一部上場企業です。「倫理的価値観を持つ」「社会的責任を全うする」「永続的に繁栄する」という三つの企業理念のもと活動しています。この企業理念について、詳しくみていきましょう。

 

まず、一つ目の「倫理的価値観を持つ」ということに掘り下げてみます。これは、社会的正義に照らして正しい行動ができているかという基準のもと、すべての企業活動を行うというものです。二つ目の「社会的責任を全うする」は、企業として持つべき社会性をしっかりと認識し、社員の幸せを実現することを目指すとともに、あらゆるステークホルダーの要請にこたえながら社会の維持・発展に貢献するというものになります。そして、三つ目の「永続的に繁栄する」というのは、目標です。10年後、20年後、そして50年後も日本の未来に貢献すべく、企業が長期的に堅実に成長し続けることを表しています。これら三つの企業理念が、スカラのサービスや商品づくりの基盤となっているのです。

 

スカラは梛野憲克氏を筆頭に、電話回線やインターネットを通じて、企業のコーポレートサイトやECサイトの活用をサポートするWeb系サービスと、自動音声応答技術(電話やファックスなど)を利用したサービスを提供しています。私たちの日常にはスカラのサービスが隠れているのです。

 

たとえば、デザイン性を高めたサイト内検索エンジンや、サイト画面の印刷時に紙面にきれいに収まるよう自動調整するサービスなど、普段使用するサイトの機能性や利便性をあげるサービスがあります。私たちが便利な日常を送れているのは、このようなサービスのおかげでもあるのです。スカラは、私たちが求めるものを、求めるタイミングで提供することを目標に事業を展開しています。